仮想通貨の買い方とおすすめ取引所のご案内

 

人気急上昇の仮想通貨イメージ画像

 

ビットコイン欲しいという人が増えた

 

今年は仮想通貨の盛り上がり方がハンパなく

ビットコインを持ってないと、恥ずかしくなるくらい

私の周りも仮想通貨の話題でもちきりの毎日です。

 

つい1年ほど前までは、友人とかに仮想通貨の話をしても

「?????」

・・・ってなるのがオチでしたけど、

今はテレビなんかでも仮想通貨のCMがよく流れるので

 

こんなヤツとか↓↓↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
2017年ビットコインの取引量および利用者数NO.1 ビットフライヤー

 

 

・・・なので、キャバクラなんかで仮想通貨の話をしたりすると

すごく盛り上がって、すごくモテます(笑)

 

仮想通貨(ビットコインやアルトコイン)は

思ったよりも簡単に、誰でも気軽に買えますので

ビットコインをどこで買えば良いのか?分からない?

といった方は、この記事を参考にしてみてください。

 

ビットコイン(仮想通貨)はどうやって買うの?

 

ちなみに仮想通貨の購入方法について

シンプルに説明するとこんな感じです

↓↓↓

 

① 仮想通貨取引所でアカウント(口座)をつくる(無料)

 

② 取引所への身分証明書のWEB送信、本人確認書類の受け取りを済ませる(無料)

 

③ 銀行振込やコンビニなどから、取引所に日本円を入金する(クレジットカードも可)

 

④ 取引所の口座に入金が反映されれば、仮想通貨の購入が可能

 

 

 

仮想通貨は詐欺とか危なくないの?

・・・と心配になる気持ちも分かりますが

 

他人に任せて買うようなことをするから騙されるのであって

金融庁や財務局にきちんと登録している取引所を選んで

それぞれのWEBサイトから自分の手で購入すれば

詐欺の被害に遭うようなことはないですよ。

 

仮想通貨の取り引きイメージ画像

 

仮想通貨の国内取引所おすすめBEST5

 

仮想通貨の取引所は、現時点で100社以上ありますが

国内で人気のある仮想通貨取引所(販売所)は

だいたい次の5つに絞られると思います。

 

■ bitFlyer(ビットフライヤー)  URL:https://bitflyer.jp/

 

■ Coincheck(コインチェック) URL:https://coincheck.com/ja/

 

■ Zaif(ザイフ)        URL:https://zaif.jp/

 

■ Bitbank(ビットバンク)    URL:https://bitbank.cc/

 

■ GMOコイン          URL:https://coin.z.com/

 

 

どの取引所もアカウントや口座開設にかかる費用は無料で

5つの販売所すべてで口座を作っても問題はありません。

※各取引所ごとに取り扱っている仮想通貨の種類や販売手数料、送金手数料などが異なるので、真剣に仮想通貨投資をしている人はだいたい上記の取引所の全てで口座開設しているようです

 

ビットコインのイメージ画像

 

仮想通貨取引所のアカウントは、メールアドレスや

Facebookなどのアカウントがあれば簡単に作れますし

口座開設の際には、本人情報の登録と身分証明書の画像を送信して

内容証明郵便による書類が到着するのを待てばOK(2~7日ほどかかります)

こんなヤツ ↓ ↓ ↓

ビットバンクの本人確認書類の画像

 

各取引所の口座を開設したら、銀行やコンビニなどから日本円を入金すれば

取引所の口座に反映された時点で、金額分の仮想通貨を買えるようになります。

もちろん仮想通貨を売ることもできますよ。

 

私のおすすめはビットフライヤーとGMOコイン

 

・・ただ、初めて仮想通貨を買うような人が

5つ全部の取引所で口座を作っても、混乱してしまうかもしれないので

とりあえず一番安心して購入できる取引所を利用したいですよね。

 

各取引所ごとに取り扱う仮想通貨は異なりますし

それぞれメリットとデメリットがありますので

どの取引所が一番良いとは一概には言えませんが

 

ビットコインのメリット&デメリットのイメージ画像

 

個人的にはまずはビットフライヤーとGMOコインの

2つの取引所(販売所)で口座開設するのをオススメします。

 

 

■ bitFlyer(ビットフライヤー)  URL:https://bitflyer.jp/

 

■ GMOコイン          URL:https://coin.z.com/

 

 

ビットフライヤーとGMOコインをお勧めする理由は?

 

なぜビットフライヤーとGMOコインをオススメするのか?

 

・・・それにはもちろん理由があります。

 

ビットコインと旧紙幣のイメージ画像

 

ビットコインをはじめとした仮想通貨の価値は

どれもすごい勢いで上昇してきたこともあって

投資対象として、多くの人が興味を示してはいます。

 

でも、仮想通貨を購入してみようかなと思っても

投資だと考えると慎重になって、なかなか手がでなかったり

「本当に大丈夫なの?」と不安になっちゃうんですよね。

 

やっぱり安心と補償が大切

 

よく分からないうちは、なるべくリスクのないように

慎重にいきたいと思うのが人情というものです。

 

ですから、私はまずは何よりも「安心」という点に注目して

ビットフライヤーとGMOコインの2社をお勧めしているというわけです。

 

仮想通貨取引所の資本金と主要株主の一覧表

取引所名資本金額主要株主
bitFlyer(ビットフライヤー)41億238万円■株式会社ベンチャーラボインベストメント
■株式会社QUICK
■三菱UFJキャピタル株式会社
■三井住友海上キャピタル株式会社
■株式会社電通イノベーションパートナーズ
■リクルート
■インキュベイトファンド
■East Ventures
■Digital Currency Group
■GMO VenturePartners 株式会社
■加納裕三
■小宮山峰史
GMOコイン17億5800万円■GMOインターネット
■GMOクリックホールディングス
■GMOグローバルサイン
■Fitech Source,Inc.
■高島 秀行
Coincheck(コインチェック)9200万円■インキュベイトファンド
■ANRI
■株式会社セレス
■WiL Fund I, L.P.
Zaif(ザイフ)8億3013万円■朝山貴生
■朝山道央
■日本テクノロジーベンチャーパートナーズCC投資事業組合
Bitbank(ビットバンク)3億8100万円■廣末紀之
■株式会社セレス

 ※2017年12月時点の調査結果です

 

上記の表を見ても分かるように、ビットフライヤーは

三菱東京UFJ・三井住友海上など大手金融グループ傘下のベンチャーキャピタルや

リクルート・電通・GMOなどのグローバルカンパニーから多額の出資を受けていて

他の取引所と比べても資本金は断トツ!日本最大級の仮想通貨取引所です。

 

他の取引所では、口座を開設しても、すぐに仮想通貨は買えるわけではなく

本人確認の郵送ハガキが自宅に届くまでの2~7日の間は取り引きできないのですが

ビットフライヤーだけは郵送はがきの到着を待たずに仮想通貨の取り引きも可能です。

 

ビットフライヤーなら500万円の盗難補償サービスも!

 

また、ビットフライヤーは国内大手損害保険会社と提携することで

不正に出金された場合に最大500万円を補償するサービスも用意されています。

 

他の取引所だと補償サービスがなかったり、最高でも100万円までの補償なので

仮想通貨初心者でもビットフライヤーなら安心して取引できますよ。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
2017年ビットコインの取引量および利用者数NO.1 ビットフライヤー

 

 

GMOコインなら手数料が無料サービス

 

そしてGMOコインも、インターネットビジネスにおいて15年以上の実績を誇る

東証一部上場のGMOインターネットグループが運営する仮想通貨販売所です。

GMOコインは仮想通貨の売買に関わる手数料がすべて無料で

出金手数料も無料なので、使い勝手が良いのが最大のメリットですね。

 

GMOコインWEBサイトのキャプチャー画像

 

仮想通貨取引所の手数料一覧

 

各取引所の手数料を一覧表にまとめました↓↓↓

※各取引所において手数料や取引ルールの改定は頻繁に行われているため、現時点(2017年12月)の参考としてご覧ください

取引所名ビットコイン売買
手数料
ビットコイン送付
手数料
クイック入金
手数料
日本円出金
手数料
bitFlyer
(ビットフライヤー)
0.01% ~ 0.15%
(販売手数料は無料)
 0.0004 BTC 324 円 / 件216円~756円
GMOコイン無料 無料 取り扱いなし無料
Coincheck
(コインチェック)
0% 0.001 BTC 756円~1,000円 / 件400円
Zaif
(ザイフ)
-0.01%(※) 0.0001BTC~ 486円~594円 / 件350円~756円
Bitbank
(ビットバンク)
無料 0.001 BTC 取り扱いなし540円~756円

(※)Zaifはビットコイン売買取引額の0.01%を還付する”マイナス手数料”を採用しています

 

このようにビットフライヤーとGMOコインの2社は

経営基盤や補償の面でしっかりしており、初めての人でも利用しやすく

安心して取り引きできるところが魅力です。

 

■ bitFlyer(ビットフライヤー)  URL:https://bitflyer.jp/

 

■ GMOコイン          URL:https://coin.z.com/

 

 

どちらの取引所(販売所)も、口座開設まで非常に簡単ですし、

管理画面もシンプルで見やすく、二段階認証でセキュリティも万全ですよ。

 

ビットフライヤーならビットコインがタダで貰える!?

 

さらに、ビットフライヤーではお金を出してビットコインを買わなくても

提携企業のサービスを利用することでビットコインがもらえます。

 

じつはビットコインは無料で手に入れることもできるんですよ!

 

ビットフライヤーの管理画面から「ビットコインをもらう」を選択すると

ネットショップやカード発行、会員登録や資料請求などなど

利用するとビットコインを還元してくれるサービスが100以上あります。

 

ビットフライヤーの管理画面

 

 

ヤフーショッピングや楽天市場、楽天トラベル、じゃらん、ZOZOTOWNなどなど

知名度の高いサービスが豊富に揃っているので

ビットフライヤー経由でそれらのサービスを利用して

無料でビットコインを入手してみましょう。

 

もらったビットコインは少額とはいえ、そのまま寝かせておけば

どんどん価値が上昇して、すごいことになるかも!

 

仮想通貨初心者の方は、とりあえず無料でビットコインをもらって

その価値の変動具合を実感してみると良いかもしれませんね。

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

2017年ビットコインの取引量および利用者数NO.1 ビットフライヤー

 

 

■ bitFlyer(ビットフライヤー)  URL:https://bitflyer.jp/

 

■ GMOコイン          URL:https://coin.z.com/

 

 

Pocket
LINEで送る

楽天市場 おすすめ商品

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です