今日感動したこと10選(2022/2/11)





① 感動レベル☆

noteを更新したところ、今日で50日連続の投稿になるそうな。
いやはや50日って早いもんだね。

 

② 感動レベル☆☆

門構えの書き順、小学生の時からずっと間違っていたことを美文字練習中に気づいた。
正式な書き順に直したら、これまでよりも綺麗な文字を書けるようになったよ。
やっぱり書き順って大事だね。

 

③ 感動レベル☆

今日は朝から晩まで快晴に恵まれ、建国記念日に相応しい一日だった。

晴れの日

夜は夜でくっきりとしたオリオン座と半月を楽しめたよ。

 

④ 感動レベル☆☆

日本でも新型コロナウイルス治療用の飲み薬が新たに承認されたようだ。
これでいよいよコロナ終息の日が近づいてきたかも。

 

⑤ 感動レベル☆☆

本日、第二種電気工事士の免状が届いた。
これでプロフィールにも堂々と記載できるよ。

第二種電気工事士の免状

 

⑥ 感動レベル☆☆☆☆

カーリング女子、カナダに快勝!
テレビにかじりつきながら観てたよ。
選手の技術と集中力には感動しっぱなしだった。

息が詰まるような緊張感と彼女たちの屈託のない笑顔の対比もなんともたまらない。
「J・J」ことジェニファー・ジョーンズ選手の迫力と存在感も凄かったね。

 

⑦ 感動レベル☆

今日も今日とてハイボールが美味い!
勝利の美酒ってヤツだね。

・・・まあ、自分が勝利したわけではなく、単なる傍観者のうちの一人でしかないんだけどw

 

⑧ 感動レベル☆☆☆☆

スノーボード男子、ショーン・ホワイトのラストラン。
彼の演技終了後、会場一体となって温かい声援や拍手を送る様子はまさに感動的だった。

 

⑨ 感動レベル☆☆

散歩中、ラジオで流れていたHi FiveのCan’t Wait Another Minute
今から約30年前の曲だが、その頃スノーボードをしに冬山に向かう道中によく聞いていたのを覚えている。

 

⑩ 感動レベル☆☆☆☆

今日の一番はやはり平野歩夢選手の金メダルだ。
いくつもの感動的な競技シーンを午前中から堪能できたことに感謝したい。

他の日本人選手の挑戦がなかなかうまくいってなかったこともあり、ハラハラすることもあった。
歩夢選手の2本目の点数はオーストラリアのS・ジェームズ選手に届かず、審査にはブーイングもあったようだ。
(素人目には歩夢選手の2本目の演技よりもジェームズ選手の演技の方が色気があったので、難易度はともかく審査員の判断に間違いはなかったと個人的にはそう思っている)

しかし歩夢選手の最後の演技は見事な高さのトリプルコーク1440で文句なしの優勝だった。

 

高さといえば弟の海祝選手の3本目のエアーもとんでもなかったね。(めっちゃ飛んでるけど、とんでもないというハイセンスなオヤジギャグ)

 

幸運イメージ

 

明日はまたどんな感動を得られるか?

今日の感動と幸運に感謝しながらおやすみなさい( ˘ω˘)スヤァzzz




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。