電気料金比較サイトは信用できない??【PART1】

電気代シミュレーション

 

先日、Yahoo!知恵袋の質問に回答すると、こんな意見がありました↓↓↓

 

>>電気料金比較サイトは公式シミュレーションと結果が違うからアテにならない

 

・・・はぁ?

はあ?

 

んなわけないですよ!

NPCプランの電気料金シミュレーションは、毎月ごとに最新情報に更新してるし

他のどの比較サイトよりも正確なんですけど!!

正確さNO1電気料金比較サイトNPCプラン
【正確さNo.1】電力会社&電気料金比較サイトNPCプラン

 

これ↑↑↑の電気代の結果が違うなんてことあるわけないでしょう!

そもそも電気代ってのは、電気の使用量に応じて決まるんだから

真実はいつも一つ!
・・・ってヤツよ。👍

うるうる泣いているイメージ画像

 

>>でも実際に結果が違うんだから、しょーがないじゃん!!

 

・・・はぁ?

はあ?

 

そんなわけないですわ。。ヤレヤレ

 

そんなに言うなら、NPCプランの東京電力エリア版の比較フォームで

たとえば契約アンペアを30A、2020年2月の月間電力使用量は300kWhと仮定して

新電力比較情報NPCプランの電気料金比較シミュレーションのキャプチャー画像

 

シミュレーションを試してみると、その結果は・・・↓↓↓

新電力比較情報NPCプラン電気料金比較シミュレーションのキャプチャー画像

 

東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bの30アンペア契約における

2月の実際の電気代は「8,241円」と出ています。

 

んで、東京電力エナジーパートナーの公式シミュレーション(でんき家計簿)で

同じ条件(従量電灯B・30A・R2年2月・各種割引なし)を入力すると↓↓↓

東京電力エナジーパートナーのでんき家計簿(電気料金比較シミュレーション)のキャプチャー画像 東京電力エナジーパートナーのでんき家計簿(電気料金比較シミュレーション)のキャプチャー画像

 

ほら!一緒じゃん!

 

ちなみに、ひと月分の電気代だけじゃわからない、信用できないって人には

単月の比較とは別に、1年分のシミュレーションだって可能です。

 

それに一括比較できるのは、一般家庭向けの「従量電灯」だけじゃないですよ。

業務用の冷蔵庫やエアコンで使われる、事業者向けの「低圧電力」だって

NPCプランなら正確なシミュレーション比較ができるんですよ。

 新電力比較情報NPCプラン 年間の電気料金比較シミュレーションのキャプチャー画像

 

しかも「低圧電力」を一括シミュレーションできる比較サイトは

今のところNPCプランだけですからね!

 

それなのに「低圧電力比較サイト」で検索しても

まったく上位表示されないという。。。
ドーユーコトダヨ

 

このやろう・・もうがまんならねえ!

 

まあ、おちつけよ

 

まあ、ともあれ、まずはNPCプランの低圧電力用フォームで

東京電力エリアの8kW契約(力率は85%)、12ヶ月それぞれの電力使用量は300kWhと指定して

シミュレーションしてみましょう。

新電力比較情報NPCプラン 年間の電気料金比較シミュレーションのキャプチャー画像

 

すると、東京電力エリアで選べる電力会社の「低圧電力(または動力プラン)」の

過去12ヶ月分の電気代が、ズラズラズラーーーッと表示されます。

東京電力エナジーパートナーの低圧電力の電気代の結果はこの通り。↓↓↓

新電力比較情報NPCプラン 年間の電気料金比較シミュレーションのキャプチャー画像

 

・・んで、もう一度

東京電力エナジーパートナーの公式シミュレーション(でんき家計簿)で

低圧電力・8KW(力率85%)・R2年2月・各種割引なし、を入力してみます↓↓↓

 東京電力エナジーパートナーのでんき家計簿(電気料金比較シミュレーション)のキャプチャー画像

 

東電EPのでんき家計簿は、単月分のシミュレーションしかできませんので

とりあえず2月の電気代を見てみると・・・↓↓↓

東京電力エナジーパートナーのでんき家計簿(電気料金比較シミュレーション)のキャプチャー画像

 

2月の低圧電力における電気代は「13,947円」と表示されて、

これもNPCプランの結果(2月分)とまったく同じ!!ドヤさ

 

新電力比較情報NPCプラン 年間の電気料金比較シミュレーションのキャプチャー画像

 

以上のことから、NPCプランの電気料金シミュレーションは

各電力会社の公式シミュレーションと結果が異なるようなことはなく

従量電灯でも低圧電力でも、各社の正確な電気料金を比較できるということを

バッチシ証明できたのではないかと思うわけですよ。

 

そ・れ・な・の・に・・・!

 

>>でも実際に結果が違うんだから、しょーがないじゃん!!

 

・・・?

 

ハハ、、、

 

・・・はぁ?

はあ?

 

なに言ってんだコイツ、

ただのクレーマーかと思ったら

人智を超えたモンスターか??

まさか言葉が通じないのか???

 

・・・いや、待て

そうやって、すぐに相手がおかしいと決めつけるのは

オレの悪いクセだ。。

 

構わん、俺が許す

 

いや、でもやはり、

ここは相手の意見を尊重して、、

 

「あのゥ~、それって実際に何が違うのか?わかりますゥ~??」

 

おそるおそる聞いてみると

 

>>Looopでんきのシミュレーションと結果が違う!

 

Looopでんきシミュレーション

・・・へ??

 

いやいや、、そんなワケねーし!

Looopでんきの電気料金の計算式は、めっちゃシンプルなんだから

そんなん間違えるはずもないし、違ってたら恥ずかしいわ!

 

東京電力エリア30A契約で、2月の月間使用量300kWhでシミュレーションした

NPCプランのLooopでんきの結果はコレ↓↓↓

新電力比較情報NPCプラン Looopでんきのシミュレーションキャプチャー画像

 

2月のLooopでんきの電気代は「8,150円」

東京電力EPの従量電灯Bと比べると、年間975円安くなると出ています。

 

んで、同じ条件(東京電力エリア・30A・2月・300kWh)で

Looopでんきの公式シミュレーションを試してみると・・・?

Looopでんきのシミュレーション↓↓↓

Looopでんきの電気料金比較シミュレーションキャプチャー画像

 

Looopでんきにすると、年間「1,351円」お得です。

 

・・・あれ??

ちょっと待て、じゃあ、2月の電気代は?

Looopでんきの電気料金比較シミュレーションキャプチャー画像

 

Looopでんき公式シミュレーションの

2月の電気代は「7,920円」

 

・・・あれ??

NPCプランのシミュレーションでは、

2月のLooopでんきの電気代は「8,150円」

 

・・・違うじゃん

どーゆーこと??

 

だめっぽいなこりゃ

 

・・いやいや、待て待て!

待てーーーぃ!!!

 

これは何かおかしい!

これはNPCプランの結果が間違ってるんじゃない!

・・・そう、なにかトリックがあるはずだっ!

コナン君たのむっ!

この謎をといてくれーーーッ!!!

 

明日につづく↓↓↓

電気料金比較サイトは信用できない??【PART2】

2020年3月8日

この記事をシェアしてみよう ↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です