電気料金比較サイトは信用できない??【PART2】

電気料金シミュレーション

 

前回のお話

電気代シミュレーション

電気料金比較サイトは信用できない??【PART1】

2020年3月6日

>>電気料金比較サイトは公式シミュレーションと結果が違うからアテにならない

 

と言われてムカついた私は、自社(NPCプラン)の電気料金比較サイトと東京電力エナジーパートナーの公式シミュレーションの結果を照らし合わせることで、その正確さを証明したのだが、、、

 

しかし、人気の新電力会社の一つ「Looopでんき」の公式シミュレーションとは、結果が異なることが判明した。

 

これは一体どういうことなのか??

 

 

なんでこんなことになったんだ?

 

とりあえずLooopでんき・おうちプランの電気料金シミュレーションの

NPCプランとLooop公式HPの結果を、もう一度比較してみましょう。

 

こちらはNPCプランのシミュレーション(30アンペア契約、月間電力使用量300kWh)の結果↓↓↓

NPCプランのLooopでんきシミュレーション結果

1月 8,187円
2月 8,150円
3月 8,166円
4月 8,177円
5月 8,451円
6月 8,376円
7月 8,337円
8月 8,274円
9月 8,193円
10月 8,256円
11月 8,241円
12月 8,205円

 

そしてLooopでんき公式シミュレーションの結果がこちら↓↓↓

Looopでんきシミュレーション結果

 

赤線で囲った右側の方がLooopでんきの電気代を表示していて

1月から12月まで、すべて「7,920円」

 

Looop公式シミュレーションの方が安くて、しかも毎月一定額??

んなバカなことあるかい!

 

Looop公式シミュレーションを赤線で囲った

左側の方は東京電力エナジーパートナーの電気代を示していますが

これもすべて「8,010円」

Looopでんきシミュレーション結果

 

あれっ?

前回のブログで、東京電力EPの公式シミュレーションを試したときは

従量電灯Bの30アンペア契約で、月間電力使用量300kWhの時の

東電EPの2月の電気代は「8,241円」だったはずだけど?

 

NPCプランのシミュレーション結果を確認しても

東京電力EPの2月の電気代は「8,241円」という結果が表示されてるよ?

NPCプラン東電EPのシミュレーション結果

 

これはどう見ても

Looop公式シミュレーションの方が間違ってるよ!

 

だいたいLooopの電気代にしたって

1月から12月まで、ずっと7,920円なんてことあるわけない。

 

なぜなら電力会社の従量単価には「燃料費調整額単価」が加算されていて

実際の電気代は毎月ごとに変動していますからね。

燃料費調整額単価とは?
「燃料費調整額」は石炭や原油、LNG(液化天然ガス)などの化石燃料を輸入する際の、為替レートの変動などの経済情勢の変化による価格変動を調整し、毎月の電気料金にできる限り迅速に反映させるために設定されています。燃料費調整制度

東京電力の燃料費調整額の推移表(2019年3月~2020年3月)

燃料費調整額の推移表

 

そこでLooopでんき公式ホームページをよくよく見てみると

利用上の注意事項にこう書かれていました。

「料金シミュレーションには、燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進塚金は含んでおりません」

注意書き

 

 

駄目じゃん!

ちゃんと燃調費も含んでシミュレーションしなさいよ!

 

しかも再生可能エネルギー発電促進賦課金も含めていないってアナタ、、、

それって1kWhあたり2.95円もするんだよ?(2019年度の単価です)

 

月間電力使用量が1,000kWhだったら、2,950円にもなるんだよ?

 

ヒイイイイイイーーーッ!

 

まぁ、さすがに月間1,000kWhも使う家庭は少ないかもしれないので

月間電力使用量600kWhだとどうなるか?

もう一度シミュレーションを試してみましょうよ。(50アンペア契約)

 

NPCプランのシミュレーション

 

NPCプランのシミュレーション結果は

1月のLooopの電気代は16,374円
2月 16,301円
3月 16,332円
4月 16,335円
5月 16,902円
6月 16,752円
7月 16,674円
8月 16,548円
9月 16,386円
10月 16,512円
11月 16,482円
12月 16,410円

NPCプランのLooopでんきシミュレーション結果

 

一方、Looop公式のシミュレーション結果は?というと

1~12月まですべて15,840円

Looopでんき年間シミュレーション結果

 

5月の結果を比較するとLooop公式シミュレーションは

1,062円も安く表示されていることが判明!

 

あのねぇ、、、

普通の家庭で、電気代がひと月に1,062円も違うってのは大きいよ?

 

これじゃ電気料金の仕組みをあまりよく知らない人なんかだと

Looop公式の方が安いじゃんって、そっちの方を信じちゃいますよね?

 

それってさ、

一歩間違えれば詐欺だよ?

 

きちんと燃調費も再エネ賦課金も含めてシミュレーションすればいいのに

そんなインチキまがいのシミュレーションで

そこまでして安さを強調したいですかね?

 

利用客には燃調費と再エネ賦課金を含めた金額をきっちり請求してるんだから

それを除外したらアカンやろーーっ!!

 

 

 

でもね、自社のシミュレーションに燃調費や再エネ賦課金を含めていないのは

Looopでんきだけじゃあないんですよ。

じつは他の新電力会社も同じことやってるんですよ。

 

たとえば、ENEOSでんきも同じw

ENEOSでんきシミュレーション

 

東京電力EPの従量電灯B、50Aで600kWhの条件でシミュレーションすると

ENEOS公式ホームページでは1月~12月まで15,978円と表示されます。

 

ENEOSでんきシミュレーション結果

 

で、NPCプランのシミュレーション結果は?というと

1月 16,632円
2月 16,560円
3月 16,590円
4月 16,614円
5月 17,109円
6月 16,959円
7月 16,881円
8月 16,755円
9月 16,593円
10月 16,770円
11月 16,740円
12月 16,668円

NPCプランのENEOSでんきシミュレーション結果

 

これも差額の大きい月を比較すると

ENEOSでんきは「1,131円」も安く表示されていることが判明!

 

だ、だめだ・・も、もう、どうしようもない

 

あと、楽天でんきなんかもやっぱり同じw

 

楽天でんきの公式シミュレーション1月~12月の結果の中から

2月のデータを見てみると(東京電力エリア・月間電力使用量600kWh)

予想電気料金「15,900円」と表示されています。

楽天でんきシミュレーション結果

 

でも

「シミュレーション結果には燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金は含んでいません」

と書かれているわけですよ。

 

いや、だから、それもちゃんと含めろよ!

 

それも電気料金として請求して、アンタんとこでキッチリ引き落とすんだから、

シミュレーションにもちゃんと含めておけよ!!
頭おかしいだろ?ww

 

ひと月に一回データ修正すれば良いだけなんだから

別に難しいことじゃないじゃん!

 

ちなみにNPCプランのシミュレーションだと

楽天でんきの2月の電気代は「16,362円」と表示されます。

 

NPCプランの楽天でんきシミュレーション結果

 

楽天でんき公式ホームページは15,900円、

462円安く表示されてるけど、実際に請求される金額は

NPCプランの16,362円の方が正しいですからね。

 

公式シミュレーションで安いと思わせてといて、

実際の請求額はそれよりも高くなるって・・・

 

どう考えたって不誠実だろ!!

 

自分ところが少しでも安く見えるようにアピールしたいのか、

それとも毎月更新するのが面倒くさいからなのか

新電力会社の電気料金シミュレーションってのは

ほとんどがこんな感じですよww

 

【のび太】生きてるのがイヤになった【ドラえもん】いつものことじゃない

 

ただし、新電力会社の中でも、あしたでんきの公式シミュレーションは

燃料費調整額も、再生可能エネルギー発電促進賦課金もきちんと含めてましたね。

 

さすが、東京電力ホールディングスの子会社だけあって、

その辺のところはちゃんとしているようです。

 

あしたでんきシミュレーション結果

 

あしたでんきの公式ホームページで

東京電力エリアの月間電力使用量600kWhでシミュレーションすると

あしたでんきの2月の電気代は16,062円

これはNPCプランの結果とまったく同じでした。

 

NPCプランのあしたでんきシミュレーション結果

 

ただ、上の表を見比べてみると

3月から9月までの結果は異なっています。

 

なんで?

 

その理由の一つは、NPCプランのシミュレーションは

2019年5月~2020年4月分の結果を表示しているのに対して

あしたでんきのシミュレーションは

2019年3月~2020年2月分の結果を表示しているから。

 

なので、3月と4月の結果については

どうしても燃料費調整額の分のズレが生じるというわけです。

これは仕方がないことで、どちらにも非はありません。

 

拍手の嵐

 

じゃあ、5月~9月の結果が違うのはなぜか?というと

 

それは、あしたでんきのシミュレーションの方は

5月~9月の消費税を10%で計算してしまっているからです。

 

2019年5月~9月の実際の消費税は8%ですからね。

 

NPCプランのシミュレーションは消費税も正確に計算しているので
(9月までは8%、10月以降は10%)

より正しい結果を表示しているのはNPCプラン

ということになりますね。

 

NPCプランのあしたでんきシミュレーション結果

 

あしたでんきの公式シミュレーションは誠実ではありますが、

NPCプランのシミュレーションの方がさらに正確ということが

これらのことからも、お分かりいただけるのではないでしょうか。

 

拍手の嵐

 

・・・でもね、

「電気料金比較サイト」とか」「電力会社比較サイト」とかで検索しても

NPCプランは検索結果にぜんぜん表示されないんですよww

 

ちょっとおかしくないですか?

 

こちとら正確さと誠実さにこだわって

2年以上も毎月コツコツ更新しながらやってんのに

「電気料金比較サイト」のキーワードで検索しても

1ページ目はおろか、2,3,4,5ページまで見ても

検索結果に出てこないんなんて・・・

 

泣いているイメージ画像

 

もう、どんだけ~~~~!!!

って感じですよ(泣)

 

そこで一つ勝手なお願いなのですが、SNSやブログなどで

なにかの機会に、このことを紹介していただけないでしょうか。

 

新電力の詐欺もどき営業行為に対する苦情の声は、今もあちこちで見聞きします。

 

それってのは新電力会社の多くが、今回のブログでお話したような不誠実なサービスを

当たり前のようにしていることが、一つの原因なのではないかと思うのです。

 

新電力会社それぞれが、より誠実なサービスを心がけるようになれば

そういった詐欺的な行為もだんだんと減っていくはず。

 

このブログに書いたことが多くの人に届けば

ちょっとは役にも立てるかなぁと、僕はマジに思っているのです。

 

心を燃やせ!!

 

どうかひとつよろしくご対応いただけますと幸いです。

 

このブログのURL:https://namboo.biz/4749/

『正確さNo.1』電気料金&電力会社比較サイトNPCプラン
URL:https://npc-plan.biz

SNSやブログなどで紹介していただけるとメチャメチャ感謝しますm(_ _)m

この記事をシェアしてみよう ↓↓↓

5 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です