2度の開腹手術を経て無事に復活したトイプードルのラン




お盆の最中に緊急手術を受け、その1週間後またも開腹手術を受けたトイプードルのラン(♀7才)

8月の終わりに退院し、9月7日に抜糸をしてから1週間が経過。

退院したばかりの頃は元気のない時もあり、まだ油断できない感じではあったものの

抜糸をしてからはみるみる調子を取り戻し、今は以前と変わらない元気さを見せるほどに!

 

犬の回復力は大したもので、開腹した痕も今ではほとんど見分けがつかないくらいまでになりました。

よかった、よかった。ホントによかった。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。