詰まるところ人間万事塞翁が馬なんだよというお話

 

グーグルで「人間万事塞翁が馬」を検索してみたら

一番上に表示されたのがこれ↓

グーグル検索でトップ表示された人間万事塞翁が馬の解説内容

人間万事塞翁が馬とは、人生における幸不幸は予測しがたいということ。 幸せが不幸に、不幸が幸せにいつ転じるかわからないのだから、安易に喜んだり悲しんだりするべきではないというたとえ。

・・・

・・・いや、違うだろ。

「安易に喜んだり悲しんだりするべきではない」って・・・

人の行動や感情を制限してどーすんの。。

人はロボットじゃないんだから。

 

そんな解釈で理解を促そうとしても遠回りにしかならんよ。

「どうでもいいよ」セリフイメージ画像

こういった情報が上位表示されるということは、
GoogleのAIもしょせん大衆の後追いしかできないということだ。

それほど優れていても大衆を牽引することはできない。

人間万事塞翁が馬とは、人生における幸不幸は予測しがたいということ。
幸せが不幸に、不幸が幸せにいつ転じるかわからない

だからこそ人生の幸不幸をどう捉えるかは自分次第
お前の人生の出来事をどう受け取るかはすべてお前の問題なのだ

ということを示している。

この記事をシェアしてみよう ↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA