悪いこと一つ、良いこと一つ・・・というお話




 

16日の緊急手術の後、20日に無事退院したトイプードルのラン(♀7才)

ラン

退院して2日ほどは元気も食欲もあったが、3日目は元気がイマイチで4日目も食欲が戻らないので、再び獣医さんに診てもらったところ・・・

なんともう一度、開腹手術をする必要があると言われてしまった。

前回よりもリスクは少ないと言われたものの、こういったパターン(再手術)はどうしても悪い予感ばかりしてしまう。

大きな不安に襲われてしまったこと、それが昨日の悪いこと一つ。




 

夜になると動物病院から連絡が入り、手術が無事に終わったことと、元気がなかった原因は縫った糸が切れていたためで、ランの内臓に重大な損傷があったわけではないことを知らされた。

それを聞いてホッと安心。本当の本当に安心した。

それが昨日の良いこと一つ。




 

最近のNさんは犬一匹の状況に一喜一憂している。
なるべく早く以前のような元気さを取り戻せるといいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。